公認会計士の魅力って何?

公認会計士の魅力は、監査業務を通じてさまざまな企業の実態を知ることができることです。
この業務はその企業を直接訪問して行うことになるため、いろいろな企業の仕事の内容や、職場の雰囲気を肌で感じ取ることができます。
監査業務をして企業の財務状況を詳しく知ることで、現在その企業が赤字経営なのか黒字経営なのかということはもちろん、その年の会社の経営の状態も把握することも可能です。
このような仕事を通じて、現在の経済の状態を肌で感じることができるということが、公認会計士の最大の魅力の一つです。
また、この仕事のもう一つの魅力は高い収入が得られることです。
会計士の資格は会計に関連する高度な知識と技術を持っていないと取得できない難関の資格であるため、収入はとても高いものとなっています。
このため、サラリーマンなどと比べて安定した生活が送りやすくなっています。
また、働いた分だけ収入が得られるというのもこの仕事の大きな魅力です。