外貨両替でも詐欺に遇う事がある?

外貨両替に纏わるネタとして両替詐欺についてご紹介します。
これは、外貨を換金した時に利益が出ると言って、多額のお金を騙し取る手口の詐欺で、最近ニュースでも取り上げられてました。
今年7月までで去年比3億5000万円増の5億円の被害で出ているとの事です。
中でも多いのが、アフガン通貨やスーダン通貨の詐欺で、これらの通貨は日本で両替えをしている業者が殆どいないために為替相場などを簡単に騙せてしまうようです。
今年8月全国で50件、約6000万円を騙し取った詐欺グループが逮捕されています。
実際にあった事例では、ある日Aさん宅に「50スーダンポンド紙幣を15万円で!」という内容のDMを受け取り、数日後別の業者から電話で「実はスーダンポンドが必要で、もしお持ちなら50スーダンポンドあたり30万円で売ってくれないか?」と言われる。
AさんはDMを思いだし、儲かると思ってDM業者に電話をし、15万円を支払い、スーダンポンドが送られてきたが、後に調べると50スーダンポンドは2000円相当の価値しかないと分かり、詐欺だと気づく、というものです。
中には公的機関や法律事務所を名乗って近づく巧妙な手口もあるそうです。
皆さん、うまい話には罠があると思って注意しましょう。