デイトレードってどんなもの・

昔は投資というとお金持ちがやるものというイメージが強かったのですが、いろいろな規制改革が行われたこともあって、今では株式投資や外国為替証拠金取引などの投資に手を出している人も少なくありません。
ひと口に投資といってもそのスタイルは短期的な利益を積み上げようとするものから長期的にじっくり構えるものまで様々です。
短期的な取引手法の中でも1日で売り買いの取引を完了させてしまうスタイルをデイトレードと言います。
1回の取引で計上できる利益は長期間ポジションを取り続けることに比べると少なくなってしまいがちですが、1日の中の値動きで小さな波をきっちり捕まえて利益を出していくことによってトータルで大きな利益を狙うことが可能になります。
デイトレードは長期にポジションを抱えるようなことはしないため、時として起こる特殊要因によって大きな流れに巻き込まれてしまうリスクを回避することができます。
ある意味ではリスクを軽減するための手法とも言えます。