住宅ローン減税受けるには?

住宅ローン減税受けるには、確定申告による所得税の還付申告を行う必要があります。
サラリーマンや会社員などの給与所得者でも、最初の一回だけは確定申告を行う必要があります。
必要な書類は給与所得者の場合は「申告書のA様式」と「住宅借入金等特別控除額の明細計算書」を記入し、「源泉徴収票」、「借入金残高証明書」、「土地建物の登記謄本」、「物件の売買契約書」、「住民票」などの必要書類を揃え、税務署へ持参するか郵送します。
申告書や住宅借入金等特別控除額の明細計算書についてはオンライン(e-Tax)で記入、送信するという方法もあります。
いずれにせよ少々面倒くさいですが、住宅ローン減税は、多く納税しすぎた分を戻してもらうための還付申請なので、自分で行動を始めなければ何も状況は変わりません。
住宅ローン減税手続き方法は?確定申告書類!【2017年控除額】