リフォームローンの控除って?

住宅を購入した場合、住宅ローン控除が適用になることをご存知の方は多いと思いますが、実は新築でなくてもこの住宅ローン控除は受けることができるのです。そのため現在住んでいる自宅をリフォームするという場合ももちろん対象となりますし、中古住宅を購入してリフォームを行うという場合でも、やはり住宅ローン控除の対象になります。また現在生活している住居をリフォームする場合は、いくつかの条件がありますのでよく確認しておく必要があります。たとえばローンが10年以上であること、リフォーム費用の合計が100万円を超えていること、控除を受ける年の年収が3000万円以下であることなどです。他にも条件がありますので、必ず調べておくようにしましょう。